2013年08月29日

酒と泪と少年少女



kato(s)です。


この本ですが、もう忘れてしまいましたが何かの記事かメルマガかで、

紹介されてたと思うのですが、タイトルに凄く惹かれました!!

確か内容は深く紹介されていなったのですが、

お酒好きな私には、このタイトルだけで十分なインパクトを与えてくれました。


「酒と泪と少年少女」


まさに、”河島英五” を彷彿とさせる、硬派なお酒のストーリーをイメージ

してしまうじゃありませんか??


そして早速、この本を買おうと決意して本の評価を調べていると、

その事実は発覚したのです…


「少年少女」


そう、「少年少女」とは、お笑い芸人(しかも女性2人組)のことだったのです。

それだけではなく、想像していた硬派なストーリーとはほど遠く、

酒好きの女芸人2人の、それぞれのお酒に関わる(ほぼ)失敗段が、

軽~く、軽~いノリで、つづられている本だったのです。


なんとも思っていた本とは全然違っていたのですが、

お酒が好きで過去にお酒で失敗したことがある人、

過去にお酒で失敗している人を良く見ていた人、

もしくは非日常的なお酒にまつわる失敗談を聞きたい人には、

興味深い一冊になるのではないでしょうか?


二人のそれぞれのエピソードが交互に展開され、

合計24個ものありえない失敗談が繰り広げられています…


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ ひらめき 応援お願いします あせあせ(飛び散る汗)

posted by kato(s) at 00:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
読書クラブでは読書した本の内容のレビュー/書評/感想をたくさん書いていきます
この記事へのコメント
なんてステキなタイトル!
でもまさか『少年少女』がお笑い芸人のコンビ名とは…
軽い読み物としては、面白そうですネ
Posted by AKK at 2013年08月29日 10:52
コメントありがとう!!

そう!ステキなタイトルに騙されて…
いや、レビューを見てお笑いコンビの
呑んだくれ日記とわかってて買って
しまいましたw

軽い感じの読み物として、怖いもの見たさ
として読んでみてはいかがでしょうか。
Posted by kato(s) at 2013年08月30日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。