2012年11月12日

インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実


 akkです。


 いや〜、相変わらず気持ちの悪い話を書くなぁ、コノヒトってば。うしし
 真梨さんの書く話の気持ち悪さって、出てくる人のいったい誰が本当にオカシイのか、ってのがはっきりしてないとこだと思う。
 正しいと思ってた人も実はオカシくて、オカシイと思ってた人はもっと別の人に踊らされてるだけだったり。
 相関関係つかむのが、ちょっと難しいけど。




 てなわけで、フジコ再び!!です。
 フジコ祭。






 以下、ネタバレあり!!!









 っていうかよくこの話、この時期に発刊できたなぁ。。。。
 あまりにも、尼崎のあの事件に似すぎていないか?
 家族ごと監禁、その家族同士で虐待、殺害。
 よくストップかからなかったなぁ〜。
 と思うのは、私が関西在住であの事件が割と近かったせい?





 一番不幸だったのは、村木さんでしょうか。
 完璧巻き込まれただけだよねぇ。。。




 そうか、フジコの母親は茂子だったのか。
 ってちょっと待てぃ。
 みっちゃんが彼女って事は、健太は姪っこを犯し続けてたって事?!
 あ、姪ならそんな近親相姦ではないのか?
 あれ?




 うーん、誰か 『〜衝動』 も含めて、全相関図をアップしてくれい!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ ひらめき 応援お願いします あせあせ(飛び散る汗)

posted by akk at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
読書クラブでは読書した本の内容のレビュー/書評/感想をたくさん書いていきます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。